和田紀昭の想い

ご挨拶

 大井町民となり18年、地域の皆様に暖かく迎えられ、この18年間で商工会活動や消防団活動など様々なボランティアに参加させていただきました。この活動をとおして、より良い「まちづくり」を推進するためには、自らが率先して町民の皆様との橋渡しを行わなければならないと決意いたしました。大井町生まれの大井町育ちの子どもたちのためにも、これから大井町民になる方たちのためにも、長年にわたり地域を愛する町民の皆様のためにも、透明性のある「まちづくり」に挑戦したいと考えております。

挑戦することは成功は約束されていませんが、成長は約束されていると自負しております。

成功のさきに成長があるのではなく、成長のさきに成功があります。40台だからこそ、子どもたちからご年配の方々まで、中立に向き合うことができます。個人の意見から団体の要望まで、可能なかぎり耳をかたむけさせていただきます。皆様と一緒に挑戦させていただきます。

     

「声」のとどく大井町に!!!